FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕の壁打ちライフ

2012年02月10日 18:37

どうもこんにちは!!
新三年生でLGやっております神山です。背番号は53です。
ブログ初登場なのでよろしくお願いします。

現在ラクロス部は 長期オフ であり、選手たちは各々自由に自分の課題に取り組んでいる期間であります。
様々な自主練方法がありますが、今日は 壁打ち について取り上げてみたいと思います。


壁打ちは、クロスを使って壁にボールを投げ、跳ね返ったボールをキャッチすることでスティックスキルを向上させる練習です。僕は、ビシッと投げられるようにしたり、低い位置のボールをキャッチする練習をしたり、左手に持ち替えてすぐ投げるられるよう練習したりします。


壁打ちをする場所は、農学部のグラウンドなどでもできますが、僕はもっぱら自宅近くの公園でやっております。
学校から家に帰るついでに、その公園に寄り、周りに十分注意してからはじめます。


そんなある日のことですが、いつものように家に帰るついでに、19時ころにその公園に寄りました。5分くらいして周りを見ると、ベンチのところに近所の高校の制服を着た男女がおりました。そう・・・カップルです。
どうやら僕が来る前から二人はいたようで、電気はついているので壁打ちはできるのですが、二人には気がつきませんでした。
その公園はかなり狭い公園なので、あきらかに僕は二人の空間にとって邪魔な存在です。

僕も空気が全く読めない人間というわけではないので、すぐそこを去ろうかとも思いましたが、まだ5分しかやっていません。二人は他の場所でいくらでもイチャイチャできますが、僕はここでしか壁打ちできません(町で壁に遭遇することはなかなか難しいのです)。だから僕がここから出ていくことはないはず・・・。

そんなことを考えていたら、5分後くらいに僕の後ろを二人が通ってゆきました。このとき僕は、勝ったと思いました。二人の思いを僕の壁打ちへの情熱が上回ったのです。その後はいつも通り壁打ちをして家に帰りました。二人には申し訳ないことをしたと思っています。


とまあこのように壁打ちをしているといろいろな人に遭遇します。ラクロスは日本ではまだまだメジャーではないので、散歩中のおじいさんがやってきて物珍しそうに眺めていたり、親子がやってきて何をしているのか聞かれるといったことがよくあります。そのたびに僕は、ラクロスについて説明して、実際に壁打ちして見せます。こうやってラクロスについて少しでも知ってもらうことはうれしいことですね。こんな風にしてラクロスを知っている方が増えていったらいいなと思います。


これからも僕は、ラクロスというスポーツを少しずつ広めながら、巧くなるためにスキルアップできるよう壁打ちを続けたいと思います。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tokyolacrosse.blog96.fc2.com/tb.php/263-130991d7
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。