FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪だるまLacrossse!

2012年01月30日 02:29

こんにちは、新4年生の眞田です。ポジションはMFで番号は66です。
お題はフリーで、ということなので、今日の出来事を書こうと思います。


今日の夜は農学部のグラウンドで壁打ちとシュート練習をしました。
夜だとシュートがなんだか速く感じるのが嬉しいですね笑

さて、この前の雪でグラウンドにはまだ雪が残っています。雪だるま(雪玉?)もそこかしこに転がっています。
これを上手く練習に使えないかなー、ということで、こんなことをしていました。
DSC_0019_convert_20120130020829.jpg
ファー下に雪玉をセットして、それに向かってシュートを打ち込む練習です。
しかしこの雪玉、思いっきりシュートを打ち込まないと全くダメージを受けません。
速く、かつ狙い澄まされたシュートしか入らない。まるで全米選抜ファーストチームゴーリー、John Gallowayに向かってシュートを打っているようです(打ったことないけど・・・)。

そして1時間ほど仮想Gallowayに向かってシュートを打ち続けました。2,3人でひたすら打ち続けていたこともあって、なかなかハードな練習でした笑
DSC_0018_convert_20120130020907.jpg
疲労困憊気味の#48荻野君。

偽Gallowayはと言うと・・・
DSC_0020_convert_20120130020928.jpg
だいぶ小さくなりましたが、まだまだファー下に鎮座しています。恐ろしいスタミナです・・・。


この後ボールを拾ってGallowayと雪を片付け、帰宅しました。


9時過ぎに帰宅した後、夕食を作って食べ、レポートをやっつけつつテレビを見ていたら、テニスがやってたので、休憩がてらに観戦することに。
ナダルとジョコビッチの試合で、全豪オープンの決勝戦でした。

この試合は5時間半くらい続いたんですが、最後の方に31回ラリーが続いたりしてました。やばいです。
そして試合を制したジョコビッチが服脱いで吠えまくってたのがとても印象的でした。
観客は1プレー毎にどよめいていました。




僕らもこんな試合がしたいと思いました。

もちろん僕らはプロじゃないし、上は目指すけれど、ここまでレベルの高いプレーはできないかもしれません。
だけど1プレーごとに魂を傾けて、全力で、ひたむきにプレーすることで見ている人をエキサイトさせることができるんじゃないでしょうか。
そんな試合をして、(もちろん勝って、)初めてラクロス見に来たような大学の友達や家族にも、「ラクロスおもしれー!!!」って思ってほしいです。あわよくば一緒にプレーしたいです。プレーがだめでもキャッチボールしたいです。そんな環境をつくりたいです。


この素晴らしいスポーツをもっと多くの人に知ってもらって、一緒に興奮して、もっと多くの人にプレーしてもらいたいです。




そのために何ができるかわかりませんが、とりあえず明日もスティック持って学校行って、練習しようと思います。





スポンサーサイト


コメント

  1. 21期 山城 | URL | BNb.RcJ2

    Re: 雪だるまLacrossse!

    予想外に面白い内容でした。ダム氏文才はあるんじゃないか。

    今年もリーグ戦見に行くつもりですが、僕が毎回東京に行きたくなるくらいの全力でひたむきなプレーを期待してます。ラスト1年頑張って!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tokyolacrosse.blog96.fc2.com/tb.php/260-3345c4a0
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。