FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一歩踏み出す

2011年04月16日 23:47

武山さんからバトンを受け取りました、新三年の眞田です。
お酒はあまり強くありません。花見はお誘いの電話がなんだか強烈なアルコール臭がしていたので・・・笑

さて、四月です。
新歓です。
新入生のみなさんはどのサークルや部活に入ろうかなぁと悩んでいる時期だと思います。

僕も二年前のこの時期、バスケ部に入ろうかラクロス部に入ろうか悩んでいました。

朝は早起きしてラクロス部の体験練習に顔を出し、授業を終えたらバスケ部の体験練習に参加する、という今思うとバイタリティ溢れる毎日を送っておりました。


しかし、いつまでもそうしているわけにはいきません。どちらに入部するか決めなくては。

バスケ部に入部し、高校時代に万年ベンチウォーマーだった雪辱を晴らすのがいいのか。

それともラクロス部に入部し、新しい世界で活躍しようと頑張ってみるのがいいのか。


僕は結局、ラクロス部に入部することに決めました。
(母親からは遅刻魔だった僕に朝練なんて無理だろうと反対されましたが・・・)

決め手は部活の雰囲気でした。
ラクロス部のテンションの高さ、日本一を目指す厳しい練習の中にもある明るさ、楽しさに惹かれたのだと思います。

新四年の福田さんが優しかったというのもあります(笑)


こうして僕はラクロス部に入部、という形で新しい一歩を踏み出しました。
そしてこの新しい一歩は、きっといろんな新しい一歩が重なってできています。

とりあえず体験会行ってみるか。で一歩。
眠いけど朝練行ってみるか。で一歩。
暇だし昼休みグラウンド行ってみよっかなぁ、で偶然コーチと出逢って一歩。

僕はひきこもりがちな性格です。
なかなか一歩踏み出しません。
でもこの一歩が、この刺激的な日々の下に積み重なっているんだと思います。

とりあえず、なんかやってみるわけです。

それで失敗してもいい思い出になるし、上手くいけば楽しいです。

ラクロス部で一歩踏み出すのは、きっと楽しいですよ。


次は日々踏み出しまくっている僕の師匠、伊藤先輩、お願いします!
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tokyolacrosse.blog96.fc2.com/tb.php/193-7f63325f
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。