FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受験生大応援!1

2011年02月10日 01:20

新歓に向けて受験生の皆さんを応援するための記念すべきトップバッターを務めさせていただきます、新三年生の浦山です。

しかし、僕はラクロスという大学スポーツを存分楽しんではいますが、このころの受験生の方が喜んでくれるであろう華やかな話は残念ながら持ち合わせていません。

去年最もそれに近かったのはTDL(俗に言う夢の国です)から打ち上る花火を1駅隣のグラウンドから同じく新3年の平野君と一緒に見たことでしょうか。(平野君、巻き込んですいません)


そこで僕は何をかこうか考えました。






…気づいたら寝ちゃってました。。。
実は僕らも今テスト期間でなかなか大変です。

そこで記念すべき最初のお題は睡眠にしたいと思います。


みなさん、寝てる最中や、寝ぼけて失敗してしまったことってありませんか?
自習室で寝言を言ってしまったり、電車で座って寝てたら飛び跳ねてしまったり、朝起きたら上裸になってたりは、誰でも一度は経験あるんじゃないでしょうか。

それともやっぱり僕だけなんでしょうか。




睡眠に関しては失敗の多い僕ですが、自慢できることもあります。

ご存知の方も多いかもしれませんが、ラクロスとは早朝に練習をする学校が多いです。うちのチームも朝練なんですが、ぼくは目覚めが異常にいいのです。目覚ましが鳴った瞬間に起きるのはもちろんのこと、テスト中などは電車の中でがっつり勉強もできちゃいます。

まあやった内容はたいてい忘れちゃいますが。



この早起きに強いというのは、実は高校時代から始まっていまして、当時野球部だった僕は朝練がたくさんあったので常に早起きしていました。なぜか朝練ない日も早く起きて友達と遊んでいました。

そのせいもあってか、野球を引退し、受験勉強を始めても、夜遅くまで起きて勉強することができませんでした。その分毎日6時か7時に起きてたんですが、起きて5秒で勉強を始めていました。

これは大げさでも何でもなく、本当に起きたそのままの流れで勉強していました。


センター前や2次試験直前も睡眠時間を変えることは絶対しませんでしたね。6~7時間寝て、1時間は昼寝をしていました。そうすると午前中は昼寝を楽しみにしながら勉強し、午後は夜寝るのを楽しみにしながら勉強するという、睡眠中心の生活となっていってました。


だからと言ってすべての人が早起きしたほうがいいわけではなくて夜型の人は無理せず遅くまで寝てていいと思います。

大事なのは自分なりの体調管理の方法を見つけることだと思いますね。
受験生の皆さんはこれから寒くなりますが、体調を崩さずに、万全の態勢で試験に臨めることを祈っています。


さて、ブログの終わりに次に書く人とテーマを指定するんですが・・・


最近自分も勉強に飽きてきたので、「自分のリフレッシュ方法」というテーマで新2年生の期待のDF、木下君にお願いしたいと思います。彼ならきっと僕よりだいぶ面白いことを書いてくれるに違いありません。

では、木下よろしく!
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tokyolacrosse.blog96.fc2.com/tb.php/175-47e781fe
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。