FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京ジュニア

2010年10月20日 13:09

こんにちは。2年の眞田です。
背番号は66で、ポジションはMFです。

僕はもちろん東京大学ラクロス部の部員なのですが、実は、選手登録上は東京大学男子ラクロス部ではないのです。

僕は東京ジュニアというチームに登録しています。
1年とOBの方々、そして僕を含めた2年生数人がこのチームに属しています。
このチームでファンリーグを戦っていく中で、試合経験を積んだり、1年生を引っ張ったり、OBの方々にアドバイスをもらったりして上達していこう!みたいなチームなのです。

OBの方々に貴重なアドバイスをいただいたり、1年のほうが活躍してたりして悔しかったり、2年のジュニア面子でミーティングという名の宴会をしたりと、充実した1年間でした。

さて、話は6月まで戻ります。
その日は国際親善試合がありまして、ノートルダム強いなーとか思いつつ先輩方と一緒に帰っていたわけです。
その中で、先輩に「眞田はジュニアで何点取るの?」と聞かれまして、「たくさん取りますよ」と自信を持って返事をしたのです。

そして、そのままあれこれと話している内に、”ジュニアで通算無得点なら坊主”という約束を先輩と交わしてしまったのです。

その頃は、僕だって上手くなってるし、点ぐらい楽勝で取ってやるさ。むしろファンリーグ優勝してやる、みたいなことを考えていたわけですが、なかなかに僕は下手だったのです。

月日は流れ、あっという間に10月16日。翌日に最終戦を残すも未だに無得点。
一方他の2年生は得点したりブレイクを量産したりと大活躍。1年生だって活躍しております。
やっばいなぁと焦りながら、とりあえず人気のスパイクとクレアチンを買って、イメトレしつつベッドに入り、明日に備えます。


そして迎えた最終戦、vs東京Friday Nightです。
試合前に後輩にボールをぶつけられたのが功を奏したのか(もちろんわざとではなく、彼も謝っていましたが)、不思議と緊張はしていませんでした。
ニュースパイクもいい感じです。
そしてクレアチンのせいかやたら喉が渇きます。

試合開始、僕はなるべくボールをもらうよう心掛け、GBに寄ったり、リスタート無理矢理自分で始めたり、クリア時にやたら下まで降りてボールを要求したりしつつ、チャンスを狙います。

そしてチャンスがやってきました。

2Q、一度ボールを落ちつけて、右上でポゼッション。
対面はややミドル側に寄ったスタンス。
とりあえずプッシュザミドル。
ブルに走ると半歩抜ける。
ここでATにはたいてもいいが、とりあえず打っちゃえ。


・・・で、入ったわけです。左ランシューが。
ケミバウンドの力もあったかもしれません。
(検見川は土のグラウンドで、ボールはしばしばイレギュラーなバウンドをします。これをケミバウンドと呼びます)
でも、一点は一点です。
とりあえず初得点と坊主免除の喜びを全身であらわし、ガッツポーズしたりしました。


さぁ、ハーフタイムです。
点差もついて、僕も点をとれて、GBも圧勝していて、まずはひと段落です。
坊主になるひとはいないなー。よかったよかったなどと思っていたわけですが・・・
(ちなみに、われらがジュニアキャプテン荻野君もファンリーグ全敗なら坊主、という約束をしていました)


・・・われらがブレイク量産王の湯浅君が見事に僕の予想をひっくり返してくれました。
ハーフタイムにはクロスチェックと言って、クロスが合法的かどうかを審査するルールがあります。
そして東大ラクロス部には、クロスチェックに引っ掛かれば坊主、という不文律があるのです。


残念ながら、長い審査の果てに、彼のクロスは非合法とみなされてしまいました。
坊主湯浅君の誕生です。



結果ですが、試合は19-3で東京ジュニアが勝利しました。
GBも勝って、ゴールにも向かっていて、なかなか良い試合内容だったと思います。


この1年間で、自分の未熟さ、それでも引っ張ろうとする気合いがあれば結構引っ張れるということ、クロス調整の大切さ等々、様々なことを学ぶことができました。

今シーズンも残すところ2カ月となりましたが、まだまだできることはあるはずです。

次の目標はBリーグで得点することです。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tokyolacrosse.blog96.fc2.com/tb.php/147-17e2492b
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。