スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近激闘したこと

2011年04月28日 22:49

こんにちは。四年生でMFの峯村です。
ついこの間入部したばかりだと思っていたら、気づいたら最高学年になってしまいました。
月日のたつのは早いものです。
そして最近眠くなるのも早くなってきました。今は夜の10時ですが、もう大分眠いです。
もはやおじいちゃんレベルですね。

さて、お題は「最近激闘したこと」ということですが、
僕たちBlue Bulletsは「学生日本一」を目指して、日々「激闘」というスローガンを掲げて練習しています。
しかし日本一を目指すからには、練習だけでなく、筋トレ中、食事中等々、いついかなる時も激闘しなければなりません。
もちろん遊ぶ時もです。

僕は今日、一人カラオケなるものに初めて挑戦してきたのですが、当然激闘してきました。

まず受付です。周りはグループばかりの中、堂々と「一人で。」と店員に告げるその様は、まさに激闘です。
周りの目も気になりません。
なかなか携帯のクーポンが見つからなくても、財布から小銭を落としても、誰も助けてくれません。
激闘です。

尋常じゃない汗をかきつつ、ようやく部屋に入れました。
自分だけで好きな歌を歌えるのはなかなか楽しいもので、テンションが上がってきました。

しかしここで一つ欠点に気づきました。一人で歌える分、レストがないのです。
酸欠で頭がふらふらしてきましたが、こういう時こそ激闘です。
負けずにしっとりとバラードを歌い上げます。店員が入ってきても気にせず歌い続けます。

二時間コースは失敗だったかもしれないと頭の片隅で思いつつも、とうとう歌い切りました。
大いなる達成感と、人として大事な何かを落としてしまったような、そんな少しの喪失感を抱きつつ、僕は池袋の街を後にしたのでした。

そんなわけで、僕たちBlue Bulletsは日々激闘していますので、応援よろしくお願いいたします。

最後に、最近僕のことをなめきっているんじゃないかと思われる、三年生の荻野君にバトンを渡して終わりたいと思います。

お題は「自分の息抜き方法」で。よろしく!
スポンサーサイト

自分が大切にしていること

2011年04月25日 22:01

こんばんは。

ゆいさんからバトンを受け取りました、あすなろキャプテンの一人として頑張っている二年生の金井です。

お題は「自分が大切にしていること」ということなんですが、
とにかく笑うことです。
っていうとゆいさんとかぶってしまうのでやめておきます。

僕の大切にしていること第三位はラクロス部以外の友人との付き合いでしょうか。

別にラクロス部に友達がいないわけじゃ無いのですが(恐らく)いつもラクロス部の人たちと一緒にいると考え方が偏る気がするのでできるだけ同じクラスの友人とか高校の友達とかと話せる時は話すようにしています。
大学には色々な人がいてそれぞれが色々なことを考えているので、色々学ぶところが多いと思います。
特に新入生の皆さんには同じクラスの友人との付き合いを大切にして欲しいと思います。

第二位はオフの過ごし方です。

自分の体と相談して自主練と休息のバランスをとるようにしています。
オフというのは皆が休む時なので先輩方との差を埋めるにはオフの自主練がかなり重要であると思っています。一方でオフは貴重な、体を休める機会でもあるわけです。ラクロス部は日本一を目指していて、日本一になるための練習をするので練習はハードなのです。その疲労を取るのもやはり重要なのでオフの時はいつもバランスを考えて過ごしています。体を休める時は僕は漫画が好きなので良く漫画を読んでいます。

第一位はやはりラクロスです。

「激闘」

というチームスピリットのもとこれだけ多くの人数が一つの目標に向かって進むというのは中々ないことだと思います。先輩方は皆いい人たちばかりですしとても楽しいです。一方楽しいことばかりでもなく時には罵声を浴びせられたり、うまくいかなくてへこんだりすることもあります。しかしそれも全ては
「日本一」
になるためであり、それに対して真剣に取り組んでいる結果だともいえます。
ラクロス部では感情の起伏が非常に大きい時が過ごせます。最近刺激が少ないなとか本気で泣いたり笑ったことがないなと思う人は是非一度僕たちの活動も見てみてください。待ってます。

あと二年生だけの大会であるあすなろでも激闘するので是非是非見にきてくださいよろしくお願いします。

最後に僕が尊敬している4年生の峯村さんにバトンを渡して終わりたいと思います。
お題は「最近激闘したこと」でお願いします。

私が最近はまっていること。

2011年04月22日 21:23

こんばんは!
ひであきさんから紹介頂きました、3年トレーナーの鈴木です。

でき女ランキング5位は、普通に嬉しいです
ひであきさんありがとうございます!!

さて、お題の、「最近はまっていること」ですが、
実はあんまりありません。

でも、あえていうなら、とにかく笑うことです


私は、つぼが浅いらしくって、周りの人からあきれられる位、すぐに笑います。
あきれられてますが、笑うとすごく幸せな気分になるので、最近は笑うことを大事にしています

さてさて、4月といえば、新しい世界に飛び込む時期ですね!

新入生の方も、これから入るサークルや部活に馴染めるかな、、、
などなど、不安を持ってる方も多いのではないでしょうか。

自分の踏み出す一歩が新しいものであればあるほど、
物事に真剣に臨めば臨むほど、大変な事は多いんではないかと思います。

あーちょっと疲れちゃったなーと思ったとき、
あー今日は大失敗しちゃったなーと落ち込んだとき、
上手くやっていけるのかなーとか不安になったとき、
壁にぶちあたって、ちょっと苦しいとき、

そんなときこそ、笑ってみることが重要だと思います

えへへって笑うと、なんだか体の力が抜けて、ああ、私幸せかもって思えたりするものです。
まあ私がかなり単純な人間だからっていうのもありますが。

新しい一歩を踏み出したり
一生懸命頑張るには、大きなエネルギーが必要ですよね

だから、ちょっとばたばたするこの時期こそ、
たくさん笑って、エネルギーをためましょう

自分の身の回りには、幸せを感じる事や、くすっと笑えることが、意外にたくさん転がっているものです。

私は、部活で大好きな人たちに囲まれて、たくさん笑って、毎日すごく幸せです。

ちょっと元気がない人は、すずきってまじ単純でばかでおめでたいやつだなって笑ってみてください。


私はいつも面白い事が言えなくて、人を楽しませられなくて、笑わせてもらってばかりですが
今日は、ちょっとでも、ブログを読んでくださった方が元気になるお手伝いができたらと思います。

今週末は六大戦です!
元気に臨んで激闘してきたいと思います

では、次は、あすなろキャプテンの1人として頑張っている、
26期の金井健太郎くんにお願いします お題は、「自分が大切にしている事」で!
かなけんよろしく

4月ももう後半

2011年04月21日 00:04

真田(だむし)からバトンをもらった4年の伊藤です。

「お前は日々踏み出しているというよりは、踏み外しているという方がしっくりくる」
という意見が多々ありますが、
僕的には
「踏み外さない人生ほどつまらないものはない」
と思っています。


このままだとまともな方向に話が進まないのでちゃんと書こうと思います。


最近の僕はというと、
所属している経済学部が地震の影響で5月開講ということで、
もっぱら部活と就活に勤しむ日々を過ごしています。


新入生の皆さんは、
もう4月も終わりに近づき、いよいよサークル選びも大詰め・・・って感じですかね。

まだどのサークルにしようか決めかねている人もけっこういるかと思います。

てことで今回もお題は
「入部した理由」
にしようかと思います

僕もこの時期は、
華の大学生活という桃源郷を目指し
色々なサークルを見て回ってました。

テニサーはもちろん、スキーサークルの新歓にも行ったし、
ゴルフの打ちっぱなし体験会も行ったりしました。
新歓期の喧騒に乗じて勧誘を仕掛けてくる怪しげな団体に危うく入会させられそうになったりもしました。


それでもまあ本命は、
・高校でやってたサッカー
・新しく出会ったラクロス
のどちらかでした。

そんな時に決め手となったのは、
・先輩の雰囲気
・日本一を目指せる
の2つでした。

初めて行った練習会の時、
練習前にとてもやさしく話しかけてくれてた先輩たちが
練習ではすっごい真剣な表情に変わりすんごくゴツいシュート決めたのを見て
とっても憧れを持ったのをよく覚えています。

俗にいう
「ギャップ萌え」
てやつですね。

「普段はふざけたりしょうもないことをしたりするけど、
ラクロスやるときは目の色が変わる」

こんな人たちの集まりがラクロス部です
これがラクロス部のよさだと今も感じています



また、東大なのに強い!
というのにもすごく惹かれました

「スポーツをやるなら強いところで高みを目指したい」
と思う人はぜひラクロス部をお勧めします
僕もそう思って入部しました

もちろん
「日本一を目指す」
というのはとても大変なことです

何度も挫折や苦い経験をします。

それでも、
リーグ戦の大応援の中でプレーして勝利したときには
何物にも代えられない最高の喜びと達成感があります
生きててよかったって本気で思えます

もし、そんな体験を味わいたい人がいれば是非ラクロス部に来てみてください





まあ、いろいろ書きましたが、
実際に一度見てみれば一番ラクロス部の魅力が伝わると思います。

百聞は一見に如かず
です

今週の土曜にも六大戦があるので、興味がちょっとでもある人は来てみてください。
もちろん、駒場での体験会も随時開催中です!




さて次は、
今期のBLUE BULLETSデキ女ランキング堂々の第5位
の鈴木結ちゃんが満を持しての登場です。
皆さん期待して待ちましょう。
お題は「最近はまっていること」でおねがいします。

一歩踏み出す

2011年04月16日 23:47

武山さんからバトンを受け取りました、新三年の眞田です。
お酒はあまり強くありません。花見はお誘いの電話がなんだか強烈なアルコール臭がしていたので・・・笑

さて、四月です。
新歓です。
新入生のみなさんはどのサークルや部活に入ろうかなぁと悩んでいる時期だと思います。

僕も二年前のこの時期、バスケ部に入ろうかラクロス部に入ろうか悩んでいました。

朝は早起きしてラクロス部の体験練習に顔を出し、授業を終えたらバスケ部の体験練習に参加する、という今思うとバイタリティ溢れる毎日を送っておりました。


しかし、いつまでもそうしているわけにはいきません。どちらに入部するか決めなくては。

バスケ部に入部し、高校時代に万年ベンチウォーマーだった雪辱を晴らすのがいいのか。

それともラクロス部に入部し、新しい世界で活躍しようと頑張ってみるのがいいのか。


僕は結局、ラクロス部に入部することに決めました。
(母親からは遅刻魔だった僕に朝練なんて無理だろうと反対されましたが・・・)

決め手は部活の雰囲気でした。
ラクロス部のテンションの高さ、日本一を目指す厳しい練習の中にもある明るさ、楽しさに惹かれたのだと思います。

新四年の福田さんが優しかったというのもあります(笑)


こうして僕はラクロス部に入部、という形で新しい一歩を踏み出しました。
そしてこの新しい一歩は、きっといろんな新しい一歩が重なってできています。

とりあえず体験会行ってみるか。で一歩。
眠いけど朝練行ってみるか。で一歩。
暇だし昼休みグラウンド行ってみよっかなぁ、で偶然コーチと出逢って一歩。

僕はひきこもりがちな性格です。
なかなか一歩踏み出しません。
でもこの一歩が、この刺激的な日々の下に積み重なっているんだと思います。

とりあえず、なんかやってみるわけです。

それで失敗してもいい思い出になるし、上手くいけば楽しいです。

ラクロス部で一歩踏み出すのは、きっと楽しいですよ。


次は日々踏み出しまくっている僕の師匠、伊藤先輩、お願いします!

もう春ですね。

2011年04月13日 15:07


真子さんからバトンを引き継ぎました、新四年MG長の武山です。

今週は六大戦があるので、上級生の練習は盛り上がっています!
一年生もたくさん練習に来てくれているので、ついにやにやしてしまう今日この頃です。

お題の『一人暮らしでさぼりがちになってしまうこと』ですが、
基本的に何もさぼっていません。笑
お題つぶしですいません。

実家(大阪の豊中市です)に住んでいた時には色々な事をさぼっていました。
実家に誰も来ないのをいいことに、
部屋はちらかり放題、服は脱ぎ散らかし放題、食べたものは出しっ放し
という『結婚できない女』として無双状態でした。

今はありがたいことに家に来てくれる友達がいて、
いいかっこしいの私にとって無双状態は隠蔽したい過去なので
常にきれいにするようにしています。

自炊も一人暮らしになってから、積極的にするようになりました。
自分の好きな料理を好きな味で食べられるというのは最高の贅沢だと思います。

お題にうまく答えられないのでこのまま終わってもいいのですが、
この文字数だと権力を持っている人に怒られそうなのでもうちょっと書きます。

世の中には二種類の人間がいます。
サプライズをされる事が好きな人と苦手な人です。
誕生日パーティーが行われるなど、自分が主役となるイベントが子供時代に多くあった人は前者に、
少なかった人は後者になるそうです。

ちなみに私は後者です。
相手が無理矢理びっくりした振りをしているのでは?気を遣わせているのでは?
と深読みしすぎて申し訳なさでいっぱいになるため、サプライズをするのも苦手です。

そもそもサプライズってなんなんでしょうね。

次はこの前花見に召還したのに姿を現さなかった、
だむしこと新三年の眞田(66)にバトンタッチします。












受験生大応援!12

2011年04月10日 01:56

碓井さんからご指名を受けました、新二年の真子です。

ついに一年練が始まりましたね。やっぱり新入生が大勢来てくれるとテンションが上がります。


さて、今回のお題は「一人暮らしの食生活」とのことですが、文才ないうえに一人暮らしを始めて一カ月しかたっていない自分に大したことを書けるはずがないわけですが・・・


一人暮らしの人の食生活についてよく聞く事は、
「自炊しない」「外食や弁当中心」「野菜をとらず野菜ジュースで代用する」
などありますが、これだとなんだか身体にはよくなさそうだしなにより食費がかさみます。

少しでも食費を浮かせるためにはやはり自炊は避けて通れません。料理なんて調理実習ぐらいでしかやったことのなかった僕も当然挑戦しました。(一日三食用意するのは思ってた以上に面倒くさい!正直授業が始まってからも続けられる自信がありません。)そこで今回は自炊でやらかしてしまった失敗を羅列しようと思います。結局のところどれも原因は面倒くさがったことなのですが・・・

まずはよくあることですが包丁で指を何回も切ったことです。結構ザックリと切れるんですがよく動かすせいでなかなか傷口が閉じないんですよね。

次は肉を解凍しないで使ったことです。結果とけるまで混ぜ続ける羽目になったり、カレーが臭くなったりしました。(さすがにこれ以降は忘れないよう気をつけました。)

最後は生ごみをため込みすぎたことです。まだ入るから捨てなくていいや、と思っていたらいつの間にか三角コーナーから異臭がするようになり、野菜のかけらからは芽が伸びていました。

こんなところでしょうか。楽をするためにやったはずなのにかえって処理に手間がかかってしまい、本末転倒です。自炊だけに限らず、勉強や掃除もなるべく面倒くさがらずにやりましょう。結局その代償は自分で払わなければいけないので。


では次は新四年、MG長の武山さんにお願いしようと思います。
お題は「一人暮らしでさぼりがちになってしまうこと」でお願いします。

受験生大応援!11

2011年04月06日 22:24

今回のブログを担当する予定だった湯浅君が体調をくずしてしまったので、
代わりに書かせてもらうことになりました、新3年の碓井(32)です。



今年はオリ合宿がないということを聞いたので、もしかすると
仲の良い友達ができるまでに時間がかかるかもしれませんね。

初めは何を話せばいいのか、と悩んでいる人も多いと思います。
でも、それはみんな同じだと思います。だから、いつもにこにこ
しときましょう。これが一番大事かなと思います。


さて、一人暮らしのトラブルというお題なのですが、
やっぱりトラブルといえば市川君も言っているように、あのいまいましい
、つやつやとしたあぶらむしが真っ先に思いつきます。

今年は、気がつかなかっただけかもしれませんが、家では目撃しませんでした。

が、昨年は出たんです。


7月の夜のです。
10時過ぎごろにイスに座って、背もたれによっかかって後ろの壁を見たときに
なにか横切っていったような気配を感じました。はっきりとは確認していないのですが、
もしかしたら…、と思っただけでもうだめでした。

どこにいるかわからない敵相手に、床を無防備に歩けなかったので
しばらくイスの上に立ってどうしようか考えました。
で、荷物をまとめて近くのファミレスに避難しに行きました。

本を読んだりして一晩過ごそうと思ったのですが、そこのファミレスが3時までで、
結局追い出されました。

仕方ないのでそのあとはマンガ喫茶で時間をつぶして、部活に行くことになりました。
真夏の部活に、睡眠不足は相当えぐかったです。



本当に先手を打って対策をすることが大事だと思います。
とりあえずそうしておけば後悔はないですし。


じゃあ次は、僕の背番号が32なので、それを逆にした23の
まなごよろしく。
お題は、「一人暮らしの食生活」、でよろしく。






受験生応援!10

2011年04月01日 22:04

震災による影響でしばらく滞っていましたが・・・
新入生応援企画再開です!!
今回筆を執らせていただくのは、みきてぃーさんからご指名を受けた、新二年の市川です。

 僕は群馬県の前橋高校出身で、当然のことながら実家は群馬。したがっていまは一人暮らしを満喫しています。このブログを見てくれている新入生にも最近一人暮らしを始めた方もたくさんいらっしゃることでしょう。
 そこで今回のテーマですが「一人暮らしの必需品」について書きたいと思います。ぶっちゃけ自分的には必需品は腐るほどあると思うので、僕の体験に基づいて「持ってなかったために後悔したもの」について書きたいと思います。




 No.1     インターネット!


「とっくにつないだわアホ」ていうそこの君!
ごめん。これは僕がのんきにネット繋ぐのメンドがっていたために、色々な手続きに手こずったり、情報弱者となり下がったりした経験があるため書いておきます。まだネット繋いでない人は早く繋ごう!東大の履修登録はネットで行うし、ほかにも日常での事務手続きもネットで簡単に行えてしまうのだよ!今の時代は!!!

 No.2     ホウ酸団子!!


みなさんホウ酸団子が何者かご存知でしょうか?いうなれば害虫駆除のための武器です。化学兵器です。いやー、新居だから出ないよーとか甘いです。出てからでは遅いです。出てからはうんちゃらホイホイみたいのと併用すればなんとかなりますが・・・予防が大事なのです。「出ないでしょ」じゃだめです。「出るかも」なのです。

No.3     TOMODACHI!!!!!!!


いや、ネタに走ってないですよ!一人暮らしって意外と寂しいんですよ笑
友達なくして東京は生き残れません!人は一人じゃ生きていけないのです!!!
この春入学に際して、多くの人と出会うことになるでしょう。一つ一つの出会いを大事にしていたらきりがないだろうと思いますが、クラス、部活、サークルといったを大切にして新しい人間関係を育んでいってください!



では次のライターは新三年、NEUTRAL長の湯浅さんにお願いしたいと思います!
お題は「一人暮らしのトラブル」でお願いします。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。