FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受験生大応援!7

2011年02月25日 18:22

受験生のみなさんこんばんは!

再び登場の新三年の松山です。

今日は東大の前期試験の1日目ということで
ラクロス部員総出で受験生の激励に向かいました!


逕サ蜒・036_convert_20110225173830

逕サ蜒・058_convert_20110225173915

逕サ蜒・062_convert_20110225174018
↑東京大学駒場キャンパスでの激励の様子

受験生の緊張と不安が入り混じった様子を見ていたら
自分の受験を思い出してしまいました。

思えば2年前のこの日、駒場東大前駅の階段を降りた時、
あまりの人だかりのすごさと賑やかさに
先輩から話には聞いていたものの驚いてしまいましたね。

そのまま正門までティッシュやらチョコやらを一通りもらってから
塾の先生と少し話をしたら僕の場合はだいぶ緊張がほぐれました。


受験生のみなさん今日の試験の出来はどうだったでしょうか?

東大の場合は2日目のほうが試験の配点が大きいので
数学で全問完答出来た人も油断せず
国語で書けない漢字があった人も諦めず
明日の試験が終わるまで気を抜かず
最後の最後まで走り抜けてください
スポンサーサイト

受験生応援!6

2011年02月24日 17:23

受験生のみなさんこんにちは!!

新2年マネージャーの村田瑞希です☆

リアルタイムで見てるみなさんはとうとう試験前日ですね!!
このブログを見ているということは余裕ですか!?^^
リラックスしてますか??このブログを読んでモチベーションあげてますか!?

試験が終わってこのブログを見ている方!!
試験はどうでしたか?
後期入試もありますがちょっと休んでこのHPのこと見てみてください!
特に新歓ページをどうぞ!!

さて、頼れる先輩千春さんから回ってきたお題は

「東大に入ってよかったこと」ですね!

東大に入ってよかったこと・・・・。
それはそれは・・・・
たくさんありますね!!

たとえば・・・

私たちラクロス部では「TOKYO LACROSSE」と入った
かっこいいウィンドブレーカーを部活で着るのですが、
それを着ているとやはり否が応でも注目を浴びます。

遠征先で
「・・・東京って・・・もしかして東大ですか??すごっ!」

と言われたことがあります!
そういうときはやはりちょっと嬉しい気持ちになってしまいますよね^^
と、同時に東京大学の名前を背負っているんだ、という気の引き締まる思いがします。

それとよかったことと言えばやっぱり・・・・

この部活の素晴らしい仲間に出会えたことですね!!!

なんだか恥ずかしいことを言ってしまいましたが、
わたしがもし受験に失敗したり、また東大には受かっていてもこの部活に入っていなかったら
いまの仲間たちに出会えてなかったのか・・と思うと
本当に今の境遇に感謝!してしまいます。

ですから受験生のみなさんも明日は自分の力を信じて!
後悔のないように全力で試験を受けてきてください!
良い結果が出て、ラクロス部でお会いできることを心待ちにしております^^

では、次はDFの頼れる先輩!関西弁で面白い新3年の久徳さんです!
お題は「前期試験が終わってしたこと」です。
お楽しみに!!

受験生大応援5

2011年02月22日 21:55

受験生の皆さんこんばんは!

光丸から紹介受けました新三年AT(アタック)の松山です。

東大入試本番3日前ということで
みなさん緊張して夜も眠れないでしょうが
最後の最後まで追い込み頑張ってください。


光丸からもらったBlogのテーマが
東大「すごっ」と思ったこと
色々と東大の何がすごいか悩みました。

結局非常にありきたりでつまらないかもしれませんが
東大に入ってから僕が東大すごっと思ったことは
やっぱり勉強についてですね。

東大では試験期間にはシケプリと言って
学生が作る授業内容がまとめられたものが流通するんですが
それが非常に分かりやすくまとめられてて中には普通に出版物としてお金がとれると思われるものもありびっくりしました。

また東大生は試験でわけわからんくらいすごい量の回答を書きます。
表裏ある解答用紙の隅から隅まで解答でびっしり埋めてきます。
試験を受けるたびにどうすればあんな風に解答を作ることができるかなと感心してしまう限りです。


他にもいろいろとすごいと感じたことはありますが
基本的には東大もほかの大学もそこまで大きな違いというものはないと思います。

中には我が部の主将沢田さんのように部活に勉強、恋愛と何から何までこなしてしまう超人もいますが。


それでは受験生の皆さん残り3日間悔いを残さぬよう頑張ってください。


次はいつも笑顔で元気いっぱいな新2年MGみっちょんさんこと村田瑞希です。
テーマは「東大入ってよかったこと」でお願いします。

受験生大応援!4

2011年02月19日 02:04

受験生の皆さんこんばんわ。

新二年のMF(ミッドフィールダー)の光丸です。

本格的に寒い日が続いているので
体調管理が心配なことと思います
ラスト一週間ということで
緊張や不安でもあると思います
そんな時期なので
去年の自分の当日の体験をお話しします

なにせ


先輩から頂いたテーマも

『東大入試でびっくりしたこと』

なことですしね



さて
びっくりしたことの前にまず、気を付けたほうがいいと思うことについて書きます
(みなさんある程度予想しているとは思いますが)

まず、トイレはすごい混雑します
特におなか痛い場合は、大変危険です
昼休みの終わりや、朝着いてからトイレに行きたいという時、つまり時間がないとき
トイレに入れるかどうかは死活問題です
なので、緊張するとおなかが痛くなる僕のようなタイプの人は、安心のためにも比較的すいている外のトイレを確認しておきましょう。常設の外のトイレとともに仮設トイレもあります。

去年試験時間にトイレ時間が食い込んだ
僕が言うのだから信憑性MAXですぜ(笑)


さて、本題
びっくりしたことに入りますか

まぁ、これは
びっくり
というよりは
ビビった、焦った
といった話なんですが

二日目の朝、理社が始まる前に、リスニングのための放送テストがあります
初日の手応えが悪いと感じていたので
頑張ろうと気合入れ直してた矢先
そのテストで流れた英語が
模試やら、某リスニング用の参考書のものより
早く
くぐもっていて
まったく意味が分からなかったため
心が折れかけました


しかし
1分くらい頭が真っ白になった後
僕は思ったのでした

もしかしてみんなわからないのではないかと
そして、ゆっくりと周りを見渡したのです


そうした時の俯いていたり、明らかに動揺している受験生の多いこと多いこと。

そして悟ったのです

結局のところみんな似たり寄ったりだと
初日できなかろうとみんな一緒のことだろう
というわけで、二日目ベストを尽くそうと取り組んだ結果
夏の模試で40点とかだった英語で7割を超えるなど
挽回できたのでした

これは別に自慢ではなくて

朝のリスニングは早くても
まったく焦る必要はないですよ

という話で

本番中のリスニングは、普段より遅くてクリアなくらいなので
そんなのに心乱されずに一科目ずつベストを尽くしましょう
っていう意見でございます


まぁ、他にも人の多さとか(門の前に各塾の応援やら何やらいっぱいいます)、それによる円陣やら掛け声やら(関係ない塾だと怖いです。ちなみに、大手は通ってなくても別になんも言われず応援してくれます。人間人肌に触れると安心するらしいので、緊張してるなら握手とかに応じるといいと思います(笑))駅からおりていきなり面食らうようなこともありますが

一番は上記のようなことでしたよ、という話でした。


なんか具体的な話に終始してしまったので
万人のためになるかは疑わしいですが

だれかの役に立ったら大変うれしいです


では受験生皆様のご検討をお祈りしております


さて、次は、楽しそう優しそう面白そうの三拍子?そろった新3年のAT松山先輩にお願いしたいと思います。

こんなにハードルを上げても大丈夫、実際やさしい松山先輩は快く受けてくださることでしょう

お題は、『東大「すごっ」と思ったこと』で。

ではおやすみなさい。

受験生大応援!3

2011年02月15日 15:10


受験生のみなさんこんにちは!

新4年トレーナーの阪まひろです。

雪が降ったりと寒い日が続いていますが
みなさん体調はいかがでしょうか?
万全の体調であと10日間過ごせるようにカイロや手袋は必須ですね!

さて
2年ロングの可愛い後輩木下くんからもらった
『緊張をほぐす方法』というお題にうつろうと思います。


************************

『いつも通りやれば大丈夫』
『実力をだせば大丈夫』


これってここ一番ではよくでてくる言葉ではないでしょうか?
私も受験生時代に自分に言い聞かせていたことがあります。

でもちょっとした不安ってありますよね?
西アジアの地理はヤバい…とか
数学こけたら終わる…
漢文意味わかりませんけどなにか?

その不安が本番間近にうわーっと迫ってきたりするんですよね。
緊張って本当に厄介です。



そういう時、緊張をほぐしていつも通りの自分に戻りたい時、
『思い出が詰まったお守り』が必要だと私は思っています。



私の受験の場合、部活の後輩からの寄せ書きでした。
仲間がいるということが自分の中高6年間の自信に繋がっていたのかもしれません。
勉強には全く関係ないけれども、とにかく自分が頑張ったと思える1つの証だったのです。



こういうのはなんかクサすぎるよ!昭和だよ!(ちなみに私はギリギリ平成ですよ。。)
って思う方もいるかもしれません。(私も書いててちょっと恥ずかしいです)

とにかく!私個人的には人それぞれ何でもいいと思っていて

一番使い古した参考書だったり
彼女からの応援レターだったり
愛犬の写真だったり
野球のグラブだったり

なにかしら自分が持っていて誇らしく思えるもの。嬉しくなるもの。
これを受験会場&合格発表に持っていくと安心して実力が発揮できるんじゃないかなと思います



それではみなさんが無事に受験を終えて
合格発表で歓喜に満ちあふれることをお祈り申し上げます!


次はいつも笑顔まぶしい新2年MFの光丸(みつまる)くんにバトンを渡したいと思います!
お題は『東大入試でびっくりしたこと』で。よろしくね-。




受験生大応援!2

2011年02月11日 14:17

受験生のみなさんこんにちは。浦山さんからバトンを受け取りました、新二年生の木下です。

もう時期的にも私大の入試が始まり、大変な時期だと思います。この時期にもなると自分の受験生の頃のことをよく思い出します。特に自分は浪人生で、二回この時期を経験したため、どんな気持ちで過ごしていたかを結構鮮明に覚えています。



正直しんどいと思いますが、ここを乗り越えて、最高の状態で東大二次試験に望んでください。

というわけで、初めてのブログで正直浦山さんが期待するような面白い内容は思い浮かびませんが、受験生のときに行った自分なりのリフレッシュ方法を紹介したいと思います。





まず、散歩です。ありきたりですが。
こんなことやってる暇ない!!と思うかもしれませんが、これ本当に効きます。

数学で行き詰まったとき、社会で一区切りついたとき、などなど、僕は散歩しました。
焦っているときほど散歩しましたね。散歩しすぎて道に迷ったこともあります。

自分は元々あまり集中力が持たない方ですぐ勉強に飽きてしまうのですが、散歩した後は不思議と集中力を100%まで持って来れました。

重要なのは、散歩中はなるべく勉強のことを考えないことです。僕の場合は大学に入ったあとのことを考えたり、ただ単にまわりの風景を楽しみながら散歩しました。

この時期になってもなかなか集中が続かなくて困ってる方(僕はそうでした笑)はぜひ!!散歩。いいですよ!!




もう一つは、寝ることです。

本来の僕は睡眠時間が一日最低7~8時間必要です。ですが、この時期になるといろいろとあせってしまい、夜遅くまで起きてしまうこともありました。そうなると、次の日の日中には必ずと言っていいほど眠くなりました。

そんな時は我慢せず寝ちゃいました。ただ、その時の睡眠時間は多くても30分、普段は15分程度でしたね。

自分の経験からいうと、1時間とか寝てしまうと逆に眠気がとれなかったです。逆に短いとすっきりしました。これもぜひ試してみてください。





あと二次試験まで二週間ほど。みなさん悔いのないよう勉強して第一志望合格をつかみ取ってください。

Blue Bullets一同皆さんのことを応援しています!


次はBlue Bulletsの主にPhysicalをみてくださる元気いっぱい新四年生のトレーナー、阪まひろさん。テーマは『緊張をほぐす方法』でお願いします!!

受験生大応援!1

2011年02月10日 01:20

新歓に向けて受験生の皆さんを応援するための記念すべきトップバッターを務めさせていただきます、新三年生の浦山です。

しかし、僕はラクロスという大学スポーツを存分楽しんではいますが、このころの受験生の方が喜んでくれるであろう華やかな話は残念ながら持ち合わせていません。

去年最もそれに近かったのはTDL(俗に言う夢の国です)から打ち上る花火を1駅隣のグラウンドから同じく新3年の平野君と一緒に見たことでしょうか。(平野君、巻き込んですいません)


そこで僕は何をかこうか考えました。






…気づいたら寝ちゃってました。。。
実は僕らも今テスト期間でなかなか大変です。

そこで記念すべき最初のお題は睡眠にしたいと思います。


みなさん、寝てる最中や、寝ぼけて失敗してしまったことってありませんか?
自習室で寝言を言ってしまったり、電車で座って寝てたら飛び跳ねてしまったり、朝起きたら上裸になってたりは、誰でも一度は経験あるんじゃないでしょうか。

それともやっぱり僕だけなんでしょうか。




睡眠に関しては失敗の多い僕ですが、自慢できることもあります。

ご存知の方も多いかもしれませんが、ラクロスとは早朝に練習をする学校が多いです。うちのチームも朝練なんですが、ぼくは目覚めが異常にいいのです。目覚ましが鳴った瞬間に起きるのはもちろんのこと、テスト中などは電車の中でがっつり勉強もできちゃいます。

まあやった内容はたいてい忘れちゃいますが。



この早起きに強いというのは、実は高校時代から始まっていまして、当時野球部だった僕は朝練がたくさんあったので常に早起きしていました。なぜか朝練ない日も早く起きて友達と遊んでいました。

そのせいもあってか、野球を引退し、受験勉強を始めても、夜遅くまで起きて勉強することができませんでした。その分毎日6時か7時に起きてたんですが、起きて5秒で勉強を始めていました。

これは大げさでも何でもなく、本当に起きたそのままの流れで勉強していました。


センター前や2次試験直前も睡眠時間を変えることは絶対しませんでしたね。6~7時間寝て、1時間は昼寝をしていました。そうすると午前中は昼寝を楽しみにしながら勉強し、午後は夜寝るのを楽しみにしながら勉強するという、睡眠中心の生活となっていってました。


だからと言ってすべての人が早起きしたほうがいいわけではなくて夜型の人は無理せず遅くまで寝てていいと思います。

大事なのは自分なりの体調管理の方法を見つけることだと思いますね。
受験生の皆さんはこれから寒くなりますが、体調を崩さずに、万全の態勢で試験に臨めることを祈っています。


さて、ブログの終わりに次に書く人とテーマを指定するんですが・・・


最近自分も勉強に飽きてきたので、「自分のリフレッシュ方法」というテーマで新2年生の期待のDF、木下君にお願いしたいと思います。彼ならきっと僕よりだいぶ面白いことを書いてくれるに違いありません。

では、木下よろしく!

受験生のみなさんへ

2011年02月05日 23:59

一月某日、都内某所―――









運動会ラクロス部男子 BLUEBULLETS
2011年度
新入生歓迎プロジェクト
始動。









P1050293_R.jpg
(写真:ミーティングの様子。左:新歓代表新4年岡本、中:新3年堀内、右:女子新歓代表新3年西口)




先日、2011年度の新歓チームが早くも始動しました。


ラクロス部の先輩でも、学科の先輩でもなく、
「東大」の先輩として、
これから入学してくる新入生に充実したキャンパスライフを送ってもらえるように、
そしてその上で、一人でも多くの人に我々BLUEBULLETSの存在を知ってもらえるように、
日夜議論を重ねています。


もちろん!当ブログも新歓に向けてたくさんの企画を用意しています!

まずは新入生応援企画第一弾!





受験生大応援!

~その拳は、
頂点(東大)で掲げろ~






我々BLUEBULLETSは、全ての受験生を応援します。

当ブログでは2月の間、受験時代や、当日のハプニングなど、部員が入試にまつわるさまざまなエピソードを綴ります。

受験勉強の息抜きに、新生活のイメージトレーニングに、少しでも皆さんの為になれば幸いです。

ぜひ、ご期待ください!

(2011年新歓プロジェクトチーム一同)

メンタルセミナー

2011年02月01日 17:57

こんにちは。新4年生の森です。


先週の金曜日の夜に、「TSUJI SPORTS WORLD」というスポーツドクター辻秀一先生のメンタルセミナーに参加してきました。
辻先生はスポーツ心理学を通じて、心のスキルアップ・パフォーマンスの向上のために講演会やメンタルトレーニングをされている方です。

今回のセミナーは、「心に響くアスリートの言葉」を題材にした一般向けのセミナーでした。
会場内は、スーツを着た社会人ばかりでびっくりしました。辻先生のメンタルトレーニングは企業でも大変注目を浴びています。


#33


セミナーの内容は、『言葉は脳をつくり、人を作る』という辻先生の考えのもと、辻先生のお気に入りのアスリートの言葉を紹介して、解説していくという形でした。
セミナーを終えて、「やはり結果を残すアスリートは、本当に人格ができていて、それが言葉に現れている。」という印象を受けました。


受験生の皆さんも受験勉強で疲れた合間や夜寝る前しっかりメンタルトレーニングしてくださいね。入試ですらすら問題を解いているイメージ、大学生活を満喫しているイメージなどなど。
僕は、オレンジデイズみたいな大学生活をしていることをイメージしながら、受験勉強に励んでいました(笑)ちょっとイメージとは異なりましたが、今ラクロス部で充実した日々を送っています。


最後に自分の好きなことばを紹介したいと思います。「初志貫徹」です。
三年前の僕は、センターでミスりましたが、二次で挽回するために必死で勉強してました。絶対に東大に行きたいという自分の気持ちを大切にしてました。


今の自分も当時の自分の状況と似ている気がします。
ラクロス部に入って、立場も変わり、周りも変わり、環境も変わり、自分自身も体力的にも、精神的にも、技術的にも成長しましたが、変わっていないことがあります。それは、ラクロスが楽しくて好きということ、そして最高の仲間と勝ちたいという気持ちです。この気持ちを大切にしてlast year結果を残したいと思います。


受験生のみなさん、4月に会えることを楽しみにしています。
がんばってください。


#33 MF 森 健樹


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。