スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

26期東海遠征in名古屋

2010年11月23日 22:31

はじめまして
26thSTF河上友紀と申します。

今回私が担当させて頂く記事は26期東海遠征in 名古屋についてです

この遠征は11月20、21日に名古屋で行われたユース交流戦に参加するために、
26期とフレッシュマンコーチが総勢36名で行きました。

26期だけの遠征ということで、私が遠征係を務めさせていただきました。
団体での新幹線やホテルの予約など初めてのことばかりで右往左往しつつも
同期、特に26thSTFの2人に助けてもらって、無事遠征を終えられました

交流戦は
1日目に愛・地球博記念公園で4試合、2日目に鶴舞公園陸上競技場で2試合戦いました。

肝心の試合結果は・・・

第一試合vs名古屋大
7-1で勝利!

第二試合vs神戸大
3-4で負けました。

第三試合vs信州大
5-1で勝利!!

第四試合vs滋賀大
9-2で勝利!!!

第五試合vs中京・愛知教育大合同チーム
5-2で勝利!!!!

第六試合vs愛知大
8-0で圧勝!!!!!

というわけで、5勝1敗でした。
全勝したかったです
が、
この交流戦を通して
普段はなかなか戦えない各地のチームとも試合ができましたし、
ウィンターに向けての課題も見えてきました。

そうです、もうすぐ26期の新人戦ウィンターなのです!!
今回もサマー同様東大はαβの2チームに分かれて出場します。

<試合日程>
場所:葛西臨海競技場
β:12月5日
α:12月11日
αβともに決勝リーグ:12月18日
です。

夏の新人戦は
ベスト8
という不本意な結果に終わってしまった東京大学男子ラクロス部26期。

ウィンターは必ず優勝する。 

そう誓って

この4カ月間練習してきました。

必ず優勝して見せます。
どうか応援宜しくお願いします。
スポンサーサイト

FINALを終えて

2010年11月15日 20:44

こんばんは。2年スタッフの張です。

昨日行われました、関東学生選手権FINALの結果を報告させていただきます。

東京大学 vs 早稲田大学
5-8

東大は早稲田にやぶれ、準優勝という結果に終わりました。


同日行われました閉会式では、

大会通算34得点という記録を残した4年AT#11樋浦直樹選手が得点王に、

FINALでFOの圧倒的強さを見せた4年MF#10小橋啓史選手が優秀選手に表彰されました。


今年度のチームは選手一人一人の個々の力を重んじ、
それぞれの強みを合わせることで
全体としてより大きな力を産みだすことを目指してきました。

このような賞をいただけたことはその証明だと思います。
とても誇らしいことです。


しかし、「学生王者」まであと一歩というところで夢半ば、
今シーズンを終えることは誠に残念でなりません。


2009年10月10日、一橋に負けて09シーズンが終わりました。

1ヶ月経ち、飯塚HC、山下主将を始めとする新幹部のもと、
10シーズンが始まりました。

「今年、強い東大を見せつける」と部員の誰もが誓いました。


それから1年、道のりはけっして平坦ではなく、
協会関連の不祥事に部の存続があやぶまれるような時期もありました。


だからこそ、
一人一人がラクロスができることに感謝し、
ラクロスを心から楽しむチームでもありました。

1部員として、心から胸を張って誇れるチームです。


あと少し、もう少し長くシーズンが続いて、
10Blue Bulletsの目指す"真っ向勝負"を貫くラクロスで、
悲願の「学生王者」を達成する瞬間を皆様に見ていただきたかった。


いまはとにかく悔しくて、残念でなりません。


今シーズンの良かったところ、大切にしてきた部分は守り、
大好きな四年生の無念と悔しさを胸に、
来シーズンに向かって一層努力いたします。

きっと来年もFINALの舞台に帰ってきます。


最後になりましたが、
会場で一緒に声援を送った皆様、
twitterやブログを見ていてくださった皆様、
保護者の皆様、OBOGの皆様、部員の友人の皆様、東大関係者の皆様、

Blue Bulletsを応援し、見守っていてくださったすべての皆様に
心からお礼申し上げます。

本当に、ありがとうございました。


いたらないところだらけの私達ですが、
来年度も皆様に「応援したい」と思っていただけるよう活動してまいります。

どうか変わらぬご理解とご声援をよろしくお願いいたします。

FINAL前日!!

2010年11月13日 19:33

はじめまして。
4年MF#35の新見洋正です。

FINAL4では応援ありがとうございました!
はせけんも書いてくれていますが、僕にとってもFINAL4というのはすごいあこがれの舞台で、その舞台で東大が圧勝できたのは本当に嬉しかったです。

ただ、夜の大井に憧れていたところもあるので、そういう意味では今年のFIANL4は憧れていたものとは違いましたが。。。笑


次回はFINALです。早稲田との再戦。
最近の練習はvs早稲田に向けたものがほとんどです。

去年シーズンが終わった後は、いかに個人で上手くなるかを追求して練習していたんですが、シーズンが近づくにつれてチーム全体の練習にシフトして、そのうち特定の相手と対戦することのみを考えて練習するようになってきました。
ずっとreserveチームにいた僕にとってはちょっと新鮮です。

そんな練習をするのは、勿論、対戦相手に勝つためです。

それは勝つための技術をつけるためだとばかり思っていたんですが、
そういう練習をする中で、いろいろな状況を想定して練習に臨むこと自体が、すごい大事なことなんだと思うようになりました。

得点的に東大が負けているときに相手はどうゆうプレーをしてくるか、それを考えた上で東大はどういうプレーをするかなどを様々な状況に応じて考えるわけです。

そんな練習をしていれば、この状況になったらヤバすぎる!とかが出てくるんですが、そういう状況も起こりうるということが頭に入っているだけで、本番の試合での対応に落ち着きをもてます。

そう考えると、どれだけの数の状況にどれだけ練習を重ねるかなども、結構大事になってきます。しかし、そういうメニューを組んでくれるのはコーチや幹部陣であり、僕のようなヒラはそれを信じて、与えられた状況に対してどう対応するかだけに頭を使えばいいわけです。
そういう環境で練習できていることにも感謝しなきゃですね。


そうやってチームでする練習の他にも、映像見たり、筋トレしたり、イメトレしたりと、
いろいろな準備をしてきました。
自分が準備してきたことに対して自信をもって、FINALに挑みたいと思います。

そして緊張もしますが、楽しんで臨みたいです。

学生王者まであと3試合。応援よろしくお願いします!

-----------------------------------

この一週間で7人の部員がFINALへの思いを綴りました。

明日の大舞台にはもっとたくさんの思いが込められていて、
それは言葉では伝わらないものなのかもしれません。

また、今年の始めに山下主将が掲げ、部で貫いてきた
「真っ向勝負」の姿勢である、

 目の前の敵に勝つ
 自分が勝つ
 仲間に求める

はリーグ戦を通してフィールドで体現されています。

明日、駒沢で、試合を通して、たくさんの思いとともに、
じかに感じていただけたらと切に願います。


そして、一緒に、フィールドで戦う選手に声援を届けましょう。

私たちBlue Bulletsは長年、

「東大から日本へ貫く感動を巻き起こす集団でありたい」

というチーム理念を掲げてきました。


明日、必ず勝って、皆様に感動をお届けします。

応援よろしくお願いします!

FINAL !! vs 早稲田大学
11月14日 14:00 FO
@駒沢オリンピック公園 総合運動場 第2球技場

FINALまであと2日!

2010年11月12日 22:28

FINALへ

こんにちは。4年MF(FO)の小橋啓史です。

いよいよ今週末にFINALがあります。今からわくわく、どきどきしています。

先週のFINAL4では個人的には不甲斐ない結果となったので、FINALではいい結果を残せるようにがんばります。

リーグ戦も終わり、これから先は1つでも負けると引退となります。
だからか、最近今までの4年間を振り返ることが多くなりました。

1年のころはリーグ戦で活躍する先輩たちがすごくかっこよくて、僕もあんなふうになりたいなと思っていました。でもその年はFINAL4で負けました。

2年のころは同期も試合に出るようになり、自分も早く試合に出たいなと思っていました。その年は全日本選手権1回戦で負けました。

3年のころは自分も試合に出るようになりましたが、まだまだ下手で、でも自分のため、チームのため、何より大好きな先輩たちのために、必死でした。
でもその年はリーグ戦敗退でした。

そして今年、4年になり、FINALという大舞台まで来ました。まだラクロスを続けられていることが本当にうれしいです。

まぁ、おおざっぱにはこんな感じですが、でも結局一番思い出されるのは同期との時間です。
同期と一緒に今までがんばってきたことや、なにより同期と笑いあったこと、そのときのいろんな表情が頭によみがえってきます。

そのたびに1日でもこの同期と一緒にラクロスをやりたい、絶対に負けたくない、その思いが強くなります。

絶対に勝つ。 いざFINAL!

FINALまであと3日!

2010年11月11日 21:56

四年生

こんにちは。
3年トレーナーの阪まひろです。
何を書けばいいのか迷いますが、みなさん色々と書いてそうなので、私からみた4年生のことをちょろっと書いてみます。

4年生の先輩たちは、とにかく元気です。
アップとかトレーニング中も賑やかで騒がしくて、テンション高くてたくさん盛り上がります、収拾がつかないと時々困りますが。笑
とても『楽しんでかつ真剣にラクロスする』ということを体現してると思います。

あと、しっかり私の悪いところを指摘してくれたり、怒ってくれたりするし、また、一緒に楽しんでくれたり、私がやろうとしていることを協力してくれたり応援してくれたりします。

つまり何が言いたいかというと、私は4年生が好きです。
一緒にラクロスができてすごく嬉しいし、幸せです。

同じように後輩やこのチームが好きです。もうちょっとさらにたくさん同期が好きです。

だからこそ

早稲田に真っ向勝負して勝ちたい

しっかりと感謝の気持ちを持って、
相手にリスペクトを持って、
チームでスタイルにしてきた真っ向勝負をして、
14日の決勝を思い切り楽しもうと思います。


応援よろしくお願いします!

FINALまであと4日!

2010年11月10日 23:36

こんばんは3年MGの福田です。

FINALまであと4日!どきどき。
今日は応援部ステージのお知らせと、FINALの応援について少し書きます。


家族やOBOG、部員の友人などなど、
いつも多くの方に応援していただいて感謝感謝なのですが、
忘れてはならないのが応援部の皆さんです

試合の度に駆けつけ、いつもスタンドから熱い応援をしてくれます。
前回のFinal4では、当日来られない吹奏楽団の皆さんが
ラクロス部に色紙を書いてくださったんです

吹奏楽団からの色紙


すごく嬉しくて、部員一同で喜んで力をもらいました
そんなこんなで、いつも応援部から応援してもらうばかりですが…

今週末、FINALの前日に応援部のステージがあります

淡青祭

 11/13(土)@日比谷公会堂
 16:30開場 17:00開演


応援部のシーズンを締めくくる一大ステージです。
詳しくはこちらのHPでご確認ください。
http://www.todai-ouen.com/2010/tan35/top.html


このステージの翌日、
応援部の皆さんは私たちの試合の応援に駆けつけてくれます!
ラクロス部員一同、淡青祭の成功を祈っています
ぜひ皆さんも13日は日比谷公会堂に!


さてさて、応援してくれる人がいるのって、本当に幸せ

FINALは、ラクロス関東学生ナンバー1を決める試合。
全国のラクロッサーが注目する試合です。

その舞台で、もちろん東大のラクロスを見てもらいたい!
せっかくなので、学生スポーツとしてのラクロスの良さも伝えたい!
フィールドもベンチも、そしてスタンドも一丸となって楽しみたい!!

FINAL当日、観客でぎゅうぎゅう詰めのスタンド。
選手のプレー一つ一つに歓声が沸いて、盛り上がるスタンド。
一緒に来ていた友人同士で手を合わせて喜びあったり。
最後は全く知らない隣の人とも肩を組んで応援歌歌ったり。

そんなことを考えると、わくわくして、たまりません。


FINALまであと4日。
最高に楽しいラクロスの試合を、お見せします。
最高に楽しい応援を、皆で作りましょう!!!

FINALまであと5日!

2010年11月09日 21:58

感謝

こんにちは!4年#90DFの小沼です!

11月3日、FINAL4で早稲田が一橋に勝ち、FINALの相手が早稲田に決まったのと同じ日に、東京六大学野球秋季リーグの優勝決定戦である早慶戦がありました。
その日の夜、早稲田野球部主将の斎藤佑樹投手が勝利インタビューで言った、
「慶應大学という素晴らしいライバルがいて、ここまで成長出来たと思っています。」
という言葉を聞いたとき、今年の東大ラクロス部にとってのそれは早稲田なのかもなぁと感じました。
なぜなら、今年の東大は、大事な節目で何度も早稲田と当たっているんです。


今シーズン前半の集大成をかけて臨んだ五月祭試合。

慶應戦をひかえ、山場として迎えたリーグ戦第3戦。

Rチームも「学生王者」を体現するために挑んだBリーグ学生選手権決勝。


そのような負けられない大事な試合において、1on1・GB・FOといったラクロスの根本となる部分で確固たる強さを誇る早稲田に対して、「真っ向勝負」をして勝利していったことは、チームの成長、個々の成長につながったのかなぁと。

そして、FINAL。
今回も、早稲田に対して僕らは僕らの強みをぶつけて「真っ向勝負」し、勝利します。

FINALという大きな舞台で、4年間一緒にやってきた同期・大好きな後輩たちと共に早稲田と戦えることに感謝。勝ちます。

FINALまであと6日!

2010年11月08日 22:40

準備

こんにちは。4年MF#2、伊東大地です。
意気込みを思う存分に語ってください、とブログをふられたものの、話したいことが次々湧きだしてくるというわけでもないので少し困りました。

それはともかく、早稲田戦をひかえて僕が思うのは、今は本当にラクロスが楽しめているということです。
負ければ引退ですが、悲愴感や焦燥感はなく、相手をイメージして日々着実に成長するだけ、という気持ちです。

ただ、そんな「俺たちはきっと勝てる」という思いの中にも、一抹の不安があります。
僕が一年生の時に四年生だった先輩が引退されたときに書いた文章が、心に残っているのです。


『「試合終了後に俺たちは勝っている」
この言葉が意味を成すのは一定以上の準備をした場合のみである
準備が足りない場合、それは一瞬にして
「真実」から「願望」に変わる』


先輩は、そう書いていました。
自分は、チームは、今どれだけの準備ができているのか。
どんな状況でも、揺らがず勝利を確信できるだけの準備を積み上げているのか。フィールドでプレーする選手だけでなく、スタンドから応援する仲間たちも。
もしかするとどんなにやったって事前に確信なんて持てなくて、結果から振り返ることしかできないのかもしれません。

でも、絶対優勝して、俺は試合前から勝つって確信してたんだ、って大声で言ってみせます。
勝ちます。応援よろしくお願いします。

FINALまであと7日!

2010年11月07日 23:38

こんばんは

火曜日のFINAL4勝利から数日しかたってないですが、
ついに1週間後、FINAL vs 早稲田です!!

東大ラクロス部の歴史をみてもアツい試合になること間違いなし!

ブログもアツく盛り上がっていきます!

FINALまでの1週間、部員が「FINALへの思い」を語ります

たくさんのひとの、いろんな思いがつまったFINALの舞台。

フィールドに立つ選手、TSの思いを知っていただければ
何倍も何十倍も試合を楽しんでいただけると思います!!

それでは、第一弾です!

------------------------------------------------------------

FINAL

どうも!! 3年#72MF沢田です。
来週の日曜日にとうとうFINALがあります。

一年生の時、FINAL4では東大が一橋に延長戦の末、劇的な勝利を挙げたものの、
FINALでは慶應に惨敗し、観客席で茫然とさせられました。
二年生の時は試合に出させていただいていましたが、リーグ戦を勝ち上がることはできず、FINAL早稲田対一橋の試合をただただ羨ましく見ていました。

なので僕はまだFINALでの勝利を経験したことがありません。
というか東大がFINALで勝ったのは2005年だけなんですね。

FINALでの勝利つまり「関東No.1」!!

いい響きですよね~
その称号を僕らが東京大学ラクロス部の歴史に加えられるなんてウキウキします。

もちろん僕らが目指すのは関東No1.のその先にある学生No1.ですが、
FINALは観客もたくさんいるだろうし、相手は早稲田で、リーグ戦で一回勝ってるとはいえ、この前のFINAL4を見る限り強くなっていて、一進一退の激アツな試合になること間違いありません。

本当に楽しみです。
このFINALという舞台に立てることに感謝して思いっきり楽しみたいと思います!!

応援よろしくお願いします。

FINAL4

2010年11月05日 14:15

みなさんこんばんは。4年AT#0長谷川謙です。


昨日行われたFINAL4vs東海大学ですが、20-3で勝利することができました!


ぼくにとってFINAL4は、1年のときにめちゃめちゃ憧れていた4年生がニッタイに惜敗して引退してしまったときの印象が強く、かなり特別な舞台でした。

それだけにそういった舞台で東大のラクロスを見せつけ圧勝できたというのは、とても嬉しく思っています。


憧れていた慶應がグループリーグで散り、常にお互いを意識してきた一橋も昨日で引退。
関東でまだラクロスをできているのは東大と早稲田の2チームのみになりました。

東大の運動部でも、野球部やサッカー部はすでにシーズンを終え、4年生がまだ練習に打ち込めているのはうちやアメフト部くらいではないでしょうか。


早稲田は昨日の試合をみた感じグループリーグで戦ったときよりもかなりレベルアップしていて、相当手強い相手となりそうですが、まだラクロスを続けられる喜びを日々噛み締め、また、東大の運動部を背負っているんだという気概をもって、頑張っていきたいと思います。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。