FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bリーグ近況

2010年10月27日 22:56

こんばんは!

下の湯浅くんの記事をもっとピンクキラキラにしておいてほしいと
本人に頼まれましたが断念しました、2年STF張です。

湯浅くんよりかわいくできる自信はないです!
こんど自分でデコってね


・・・さて、昨日26日におこなわれた早稲田戦の報告をさせていただきます!


その前に、今年のBチームの早稲田との戦績をまとめてみます。

9月1日 常夏カップ  勝利!!

10月9日 Bリーグ予選  負け・・・

・・・と、これまで1勝1敗でした。


BチームはこのところずっとMTGを重ね、
各プレイヤーが自分の目標を見つめなおし、
個人のテーマに日々取り組んできました。

その成果が現れ、先日の慶應戦に勝利し、
早稲田との再戦にも気合十分で臨みました!!


・・・しかし、結果は2-7で負けてしまいました。

試合は3Qまで2-3という、ロースコアながらも
互いに一歩もひかない緊迫した展開でしたが、
4Qでミスがかさみ、4失点を許してしまいました。


反省点は多いですが、落ち込んでいるひまはありません!


今週末の31日、日曜日、検見川でBリーグの学生選手権があります!

関西代表の京都大学も交えて、Bチームの"学生王者"を決めます!

早稲田に負け、関東2位となった東大の初戦は、vs京大です!
FO時間はいまのところ未定ですが、決まり次第twitterでお伝えします。

そして、勝ったら再び早稲田との再戦です!!
今度こそは・・・

31日、ぜんぶ勝って、Topチームより一足先に"学生王者"になります!


応援よろしくおねがいします!

寒くなりましたがみなさんも体調には気をつけてください
それでは・・・
スポンサーサイト

髪の毛とBリーグ

2010年10月25日 23:53

下の記事で紹介賜りました2年湯浅です。
ポジションはDF、背番号は97です。

先日のジュニア試合は僕に髪の毛の偉大さを教えてくれました。
ジュニアやって良かったと思います。

さて話は変わりまして昨日24日東大検見川グラウンドにて
関東BリーグFinal4東大ー慶応が行われました。
結果は10-9勝利!!

3Qまでリードを保つものの4Q開始慶応の怒濤のラッシュにやられ一時は逆転されるも
東大OF陣の踏ん張りやFOer陣の粘りによりなんとか再逆転、Finalへの切符をつかむことが出来ました。
日も落ち雨でぬかるむ中手にした勝利は、最高です!!

そしてなんとはやくも明日26日には関東BリーグFinal 
v.s.早稲田@駒沢陸上競技場補助グラウンド
10:00FO!!

早稲田Bは予選で敗れた相手。
勝ちます!!

東京ジュニア

2010年10月20日 13:09

こんにちは。2年の眞田です。
背番号は66で、ポジションはMFです。

僕はもちろん東京大学ラクロス部の部員なのですが、実は、選手登録上は東京大学男子ラクロス部ではないのです。

僕は東京ジュニアというチームに登録しています。
1年とOBの方々、そして僕を含めた2年生数人がこのチームに属しています。
このチームでファンリーグを戦っていく中で、試合経験を積んだり、1年生を引っ張ったり、OBの方々にアドバイスをもらったりして上達していこう!みたいなチームなのです。

OBの方々に貴重なアドバイスをいただいたり、1年のほうが活躍してたりして悔しかったり、2年のジュニア面子でミーティングという名の宴会をしたりと、充実した1年間でした。

さて、話は6月まで戻ります。
その日は国際親善試合がありまして、ノートルダム強いなーとか思いつつ先輩方と一緒に帰っていたわけです。
その中で、先輩に「眞田はジュニアで何点取るの?」と聞かれまして、「たくさん取りますよ」と自信を持って返事をしたのです。

そして、そのままあれこれと話している内に、”ジュニアで通算無得点なら坊主”という約束を先輩と交わしてしまったのです。

その頃は、僕だって上手くなってるし、点ぐらい楽勝で取ってやるさ。むしろファンリーグ優勝してやる、みたいなことを考えていたわけですが、なかなかに僕は下手だったのです。

月日は流れ、あっという間に10月16日。翌日に最終戦を残すも未だに無得点。
一方他の2年生は得点したりブレイクを量産したりと大活躍。1年生だって活躍しております。
やっばいなぁと焦りながら、とりあえず人気のスパイクとクレアチンを買って、イメトレしつつベッドに入り、明日に備えます。


そして迎えた最終戦、vs東京Friday Nightです。
試合前に後輩にボールをぶつけられたのが功を奏したのか(もちろんわざとではなく、彼も謝っていましたが)、不思議と緊張はしていませんでした。
ニュースパイクもいい感じです。
そしてクレアチンのせいかやたら喉が渇きます。

試合開始、僕はなるべくボールをもらうよう心掛け、GBに寄ったり、リスタート無理矢理自分で始めたり、クリア時にやたら下まで降りてボールを要求したりしつつ、チャンスを狙います。

そしてチャンスがやってきました。

2Q、一度ボールを落ちつけて、右上でポゼッション。
対面はややミドル側に寄ったスタンス。
とりあえずプッシュザミドル。
ブルに走ると半歩抜ける。
ここでATにはたいてもいいが、とりあえず打っちゃえ。


・・・で、入ったわけです。左ランシューが。
ケミバウンドの力もあったかもしれません。
(検見川は土のグラウンドで、ボールはしばしばイレギュラーなバウンドをします。これをケミバウンドと呼びます)
でも、一点は一点です。
とりあえず初得点と坊主免除の喜びを全身であらわし、ガッツポーズしたりしました。


さぁ、ハーフタイムです。
点差もついて、僕も点をとれて、GBも圧勝していて、まずはひと段落です。
坊主になるひとはいないなー。よかったよかったなどと思っていたわけですが・・・
(ちなみに、われらがジュニアキャプテン荻野君もファンリーグ全敗なら坊主、という約束をしていました)


・・・われらがブレイク量産王の湯浅君が見事に僕の予想をひっくり返してくれました。
ハーフタイムにはクロスチェックと言って、クロスが合法的かどうかを審査するルールがあります。
そして東大ラクロス部には、クロスチェックに引っ掛かれば坊主、という不文律があるのです。


残念ながら、長い審査の果てに、彼のクロスは非合法とみなされてしまいました。
坊主湯浅君の誕生です。



結果ですが、試合は19-3で東京ジュニアが勝利しました。
GBも勝って、ゴールにも向かっていて、なかなか良い試合内容だったと思います。


この1年間で、自分の未熟さ、それでも引っ張ろうとする気合いがあれば結構引っ張れるということ、クロス調整の大切さ等々、様々なことを学ぶことができました。

今シーズンも残すところ2カ月となりましたが、まだまだできることはあるはずです。

次の目標はBリーグで得点することです。

リーグ戦!

2010年10月16日 00:06

こんばんは!
2年STFの西口綾佳です。

先日の慶應戦では、たくさんの応援ありがとうございました!!
スタンドに入りきらないほどの人数で、とても心強かったです

必死の慶應の姿を見て、
歴史的勝利に感動すると同時に、
先に進めなかったチームの分まで、誇りを持って頑張らなきゃなあと
改めて感じました。




さて!
みなさん、リーグ戦はAチームものだけではないことをご存知でしょうか??
Bリーグ
というものがあるんです!

2010年度の参加校は
東大、慶應、早稲田、一橋、横国、明治
の関東6校です。

さらにさらに、
今年は関西と連携して、
Bリーグでも全日本選手権を開催しちゃいます!!




現在の東大の戦績は...
vs横国   ○22-3
vs早稲田 ●4-7
です。

早稲田には惜しくも負けてしまいましたが、
FINAL4にコマを進めることができました


次のFINAL4の相手は、くしくも慶應です。
なにか運命的なものをかんじてしまいますね..

Bリーグは完全に学生主催で行っているもので、
東大の担当はわたしがやらせていただいているので、特に思い入れがある試合でもあります。もちろん勝ちたいけど、Bチームのメンバーに東大を背負って活躍してもらいたい、成長してほしい。


日程未定なのですが、Bリーグでも慶應を全力で倒しにいきます!
勝って、FINAL、全日とすすみ、
一足先に学生王者を達成したいとおもいます

真っ向勝負!!
Topチームだけでなく、ReserveチームやFreshmanも、応援よろしくお願いいたします。

慶應戦を終えて

2010年10月14日 07:36

こんにちは。4年MF♯23の今村翔と申します。


まずは慶應戦の結果報告を。


10-9で東大が勝ちました!!


序盤引き離すも、一時逆転され、その後追い付き、追い抜かし、また追いつかれるといった、一進一退の試合展開でしたが、このような試合を勝ち切れたことは本当に良い経験となりました。
また、いつもいつも素晴らしい応援をありがとうございます!!
今回、試合会場の責任者の方からこのようなメッセージを頂きました。
このような応援に支えてもらっているのは本当に幸せなことだと感じています。

-------------------
慶應・東大とも、多くの観客を確実に取り込めている素晴らしいモデルケースだと思います。
とくに東大は、保護者から学生・友人まで幅広い層が一体となって応援をし、選手と一緒に喜び、鼓舞する空気は鳥肌ものでした。
時間はかかるでしょうが、全てのチームが、このようになれたら素晴らしいですね!
-------------------


学生王者を掲げた時から、というか個人的には1年生の時からずっと、慶應を決勝の相手としてイメージしてきただけに勝てたことは本当に嬉しかったです。
ただ、慶應は倒したい相手であると同時にめちゃめちゃ尊敬している相手でもありました。


慶應からは王者故にどんな所でも負けてはいけないという気迫をいつも感じます。
それは公式戦に限らなくて、練習試合でもそうだし、あるいはBLOGなどの文章にも王者の風格が漂ってる気がするんです。


それが素直にめっちゃかっこいいと思います。
自分のしていることに誇りを持って、それを相手にも認めさせるって凄いことじゃないですか?


本気は伝わる
と言いますが、まさにそれなのかなと思っています。
滲み出るかっこ良さって感じです。


僕らの目標は「学生王者」です。
学生選手権優勝ではありません。


自分達のラクロスに誇りを持ち、強さを証明する。
そして、周りの人たちが、王者たりうる誇りを感じるような、そんなチームでありたいと思います。


僕らは「真っ向勝負」して勝ち続けます。




これからも応援よろしくお願いします!!

慶應戦に向けて

2010年10月10日 16:54

こんにちは。4年ATの原誠宏と申します。背番号は30番です。

まずは慶應戦の告知をしたいと思います!

--------------------------------------

リーグ戦第5戦  vs 慶應義塾大学
2010年10月11日(月) 11:40 FO
@大井ふ頭海浜中央公園 第2球技場


---------------------------------------

いよいよ明日に迫りました。心臓はバクバクドキドキです。

思い起こせば去年の今日、10月10日に09シーズンは終了、22期は引退することになりました。
圧倒的な強さを誇る一橋を前に何もできずに惨敗し、自分たちの無力さを痛感しました。

それから1年、学生王者を目指してひたすら突っ走ってきて、
Final4の切符を手にし、死に物狂いの慶應と勝負する機会を得て、
僕たちは今とても恵まれているなと感じます。

慶應のホームページに日記リレーというコーナーがあって、部員が交代制で日々思っていることをつづっています。
たまーにそこを覗くと、慶應の王者たる由縁がひしひしと伝わってきます。

本当にカッコよくて尊敬できる相手です。
今ホームページは閉鎖中らしいですが。。

ただ、僕たちも学生王者にふさわしいチームになれるよう努力してきました。


ザッケローニ監督がアルゼンチン戦の前言ってました。

「自信を持っていないと立ち向かえない。自信を持ってやれ」

僕たちに自信はあります。


岡田監督がよく言ってました。

「我々はまだ何も手にしていない」

まじで勝利に飢えています。


明日の試合はどういう展開になるのか分かりませんが、
自分たちのやれることに集中して、全力を尽くしたいと思います!!


応援よろしくお願いします!!!


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。