FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心が温まったこと

2008年11月21日 00:05

こんばんは、看護師にはならないけど看護学科の八島です。

最近、気温差が激しいですね。今部屋がかなり寒いです。
理系の方に続き、ブログを停滞させててすみません。
同じくお叱りを受けてしまったので筆不精ですがそろそろ更新しようと思います。

最近は 部活→実験→(バイト→)就寝 という生活で、めっきりテレビや本やゲームといったメディアに全く触れていないので、何も提供できる話題もないのですが、
でも、そんな単調な生活を繰り返している中で、今日少しうれしいことがありました。

私は知っての通りラクロス部に所属しているので、午前中は研究室に行くことができず、他の人に比べれば研究室で過ごす時間も少なく、いつもとても迷惑をかけています。
研究室の人には時々、戦績とかも聞かれるのですが、最終的にはいつも「部活いつまでやるの?」とか少し怪訝そうに質問を受けてとても心苦しかったりします。

そんな中でも、わりかしラクロス部に興味を持ってくれる事務の人がいて、今日たまたま顔を合わせた時に
「ラクロス勝ったんだってね!!次決勝なんでしょう!?」
と、ものすごい笑顔で話しかけてくれました。
生協前でビラ配りしているラクロス部員を見て知ったそうです。ビラ配り万歳。

そしたら同じ卒論生の子(慶應高校出身)も
「慶應なんかに絶対負けないでね!!」
と力強く後押ししてくれました。

今まで全然興味を持たれていないと思っていた分、拍子抜けもしましたが、すごくうれしかったんです。
FINAL4のスタンドも物凄かったけど、こんなところにも応援してくれる人がいて、力を貸してくれているのはその場にいる人だけじゃないんだなぁ。改めてそう思えた瞬間でした。


そして、私の母も普段はまぁーーーーったく子どもの動向に興味を示さず、残念ながらラクロスにも興味が全くないのですが(このブログも一生見ないでしょう。)、
FINAL4当日にダメ元で誘ってみたら、はるばる埼玉県から観戦にきました。
きっと最初で最後だと思います。
なので、1Q終了後にスタンドに佇むうちの母親の姿を見た時は人知れず涙を浮かべてしまいました。知り合いが見に来るって、とても嬉しいですね。
FINALには疎遠になった友人や、岩手県(?)にいる親友にも声をかけてみようかな。


FINAL4といえば、もうひとつ。
FINAL4には今まで支えてきてくださった先輩方がたくさん来ていて、先輩大好きっ子な私は、そんな先輩方に、頑張っている姿を見て欲しくて、頑張ってたねって言ってもらえるのがとても嬉しくて、先輩の前ではいつまでも‘4年生’にはなれずにいるのですが
終わった後に名前を呼んで抱きついてきてくれるかわいい後輩達を見て
私もいつの間にかすっかり‘先輩’になったんだなぁ
と思いつつ
まだこのチームで、このシーズンを続けられることを、本当に本当にうれしく思いました。

そしてFINAL。
ずっと追い続けていた大舞台。楽しまずにはいられない。



次はちゃんと更新するまめな人にお願いしようと思います。

スポンサーサイト


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。