FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理系の午後

2008年10月29日 01:24

こんばんわ、理学部化学科です。

ブログを停滞させててすみません。
今日中に更新しろ、とお叱りをうけてしまったのでこんな時間ですがいやいや書きます。

僕の毎日は部活→実験→レポ→寝るの繰り返しで生きてる気もしないカンジなんで学科の話でもしときます。
僕の学科は週5の13時~16時で実験なんですが、それじゃあ終わらないんで実験室が開いている12時半~16時半まで実に4時間ほど汚い白衣着て保護めがねかけて実験してます。
部活並みの時間をドラフトの前で過ごしてるわけです。
確実にラクロスには不向きの学科ですね。

基本的に使う試薬は人体に有害なんですが、ちょいちょいおもしろい性質をもってるんで紹介しときます。もう眠いんで箇条書きで。かぎ括弧内はwikiの転載です。

・インドール
「インドールは室温では固体だが、大便臭を発散する。実際大便の臭い成分にもインドールが含まれる。ところが非常に低濃度の場合は花のような香りがあり、オレンジやジャスミンなど多くの花の香りの成分でもあって、香水に使われる天然ジャスミン油は約2.5%のインドールを含む。現在では合成インドールが香水や香料に使われている。」というびっくりの性質を持ちます。実際臭い嗅ごうと思ってたんですけど、自分は鼻が詰まっててよくわかりませんでした。

・クロロホルム
コナンによく出てくるやつですね。ハンカチにしみこませて後ろから嗅がせて気絶させるやつです。
室外機の前に置いておいて部屋にいる全員を眠らせる、という応用技もありました。
が、実際は毎日手にぶちまけちゃってますが、何の被害もありません。
がっかりですね。

・シアン化カリウム
いわゆる青酸カリです。これもコナンによくでてくるやつですね。アーモンド臭がするやつです。まあ実際は「ここでいうアーモンド臭とは、収穫前のアーモンドの臭いであり、製菓に用いるアーモンドエッセンスの甘い香りと異なり、甘酸っぱい香りである」と、誰も嗅いだことのない臭いらしいです。
嗅ごうと思ったら、酸と合わせたら死ぬから注意してね、と軽く注意されたのでやめました。
クロロホルムとは大違いです。
調べたら使用してた量は成人男性5~10人分でしたね。致死量的に。
持って帰ったらいざというとき役に立つんじゃないかという甘い誘惑もあったんですが、空気中の二酸化炭素と反応して大変なことになるそうなんでやめときました。

・ブロモ酢酸エチル
催涙性を持っているやつです。その威力はたまねぎの比じゃありません。
試薬取る順番待ちの列にいる人が次々に泣かされていきました。白衣着たやつらが列になって泣いてる姿は異様な光景でしたね。



もうちょっと書こうと思ってたんですがもう眠いんで勘弁してください。すいません。
次の人にはちゃんと書いていただきたいです。
スポンサーサイト


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。