スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Twentieth Century Boys♪

2008年08月30日 22:21

どーも、意外性をねらわれた2年#90小沼です。

今日は映画『20世紀少年』の公開日でしたね!
映画公開にあわせて原作を読んだんですが、伏線をいくつも張り、あれこれ読者に推理させる浦沢ワールドに引き込まれました。
浦沢直樹作品にはまってしまい、今はMONSTERとPLUTOを読んでます。
誰か映画一緒に見に行ってくれる人、募集中です!


・・・とここまで書いて、今までのブログの流れに乗っかって浦沢マンガの中からラクロスの話題につなげられるような熱い言葉を引用しようと思ったのですが見つからなかったので、僕が尊敬してやまない玄間先輩からいただいて大事にしている言葉を書いて話をはじめたいと思います。


「前は自分が活躍したかだけがいつも気になってたけど、最近はチームの勝ち負けが何よりも大事になっていて、そっちのほうが楽しいしモチベーションが揺らがないかな」


モチベーションが揺らぎやすいことを相談したときに玄間さんが語ってくれたものです。
聞いた当初は、なんでモチベーションにそれが関係しているのかよく分からなかったのですが、今では次のようなことなのかなと感じています。

ただ上手くなりたいと思って練習していても、それでは「何のために」という部分がはっきりしていないから、調子の良し悪しで簡単にモチベーションも浮き沈みしてしまう。
それに対して、「チームで勝つために」上手くなるんだと、明確に一本の芯が通っていれば、ちょっと調子が悪くてもチームのために自分ができる最善のプレーをするように切り替えられるだろうし、たとえ負けてもその課題を全員で共有できて、一人で沈まないで次に向かえるのでは、と。


こういう風に感じられるようになったのは、今の自分の立場がそうさせてくれたのかなと思っています。
1ヶ月ほど前から僕はR(いわゆるファーム)のDFリーダーをやらせていただいているのですが、就任してからチームに対して責任を持とうという意識が出てきて、自分だけでなく、チーム全体に目を向けるようにしています。
まだあまり上手くはできてませんが。。。


成蹊戦勝利・新人戦優勝と、Blue Bullets08は今勢いに乗っています。その中でRは七帝では優勝を逃し、常夏カップでも不本意な結果に終わっています。Topや1年に負けてられない。来たるBリーグ、優勝目指してRも上げていきます!Go bullets!
スポンサーサイト

BUMP♪

2008年08月25日 20:00

1年生 新人戦優勝おめでとう!!


4年MGの、チョコの・・・ではなくて、
干物MG師弟班長おぐまです、どうも笑笑

院試を控えた佐久間氏の順番を奪ってしまいました。
私は理系のくせに就職なので、今の時期はよゆーです。
(まぁ院と某企業とどっちが賢い選択なのかは、知りません。考えたくもありません。菊池にぃさんお元気ですか・・・)


お題はなんでもいいとのことなので、趣味の話でも。

私の趣味は「音楽鑑賞」です。
ド田舎山形では、このくらいしか娯楽がなかったんですょ。。。
地元の友達みんなやたら音楽詳しいですもの。。。

一番好きなのは、いまや王道BUMP OF CHICKENです。
ライブ2回行きましたー じまーん


ここで1曲♪「バトルクライ」
http://jp.youtube.com/watch?v=blE4mkxP6dA


  自分にひとつウソをついた 「まだ頑張れる」ってウソをついた
  ところがウソは本当になった 「まだ頑張れる」って唄ってた

  ずっとそうやって ここまで来た


     ・・・ちょっと飛ばして、サビ。

  それがまさに生きていく理由 何かを賭して手にするもの
  傷つきながらしがみついて離せない それだけのもの
  ここが僕のいるべき戦場 覚悟の価値を決める場所
  ひとつのウソにさえ すがる僕に捧げよう
  誓いの歌 SHOUT a BATTLECRY



バトルクライ= battle cry
戦場での鬨の声のことです。

「限界決めるのは、自分」ってことですね。
もうだめだ、と思っても、
まだいける、って嘘でも言えば、まだいける。
それを繰り返して、明日は今日より少し、遠くにいくんでしょうね。

「覚悟」って言葉が出てくる大学生って、そんなに多くないと思いますよ。
この部にいると普通に言いますけど、それってなかなかすごいことではないのでしょうか。

この部に入ってなかったら、途中で辞めていたら、ほんとに何してたんだろうなぁ。


  戦場に赴く戦士に誓いの歌を
  優しさでもいたわりでもない 戦い抜く勇気を



成蹊戦の勝利に浸るのもつかの間、次は独協戦。
なんだかんだ、あっという間に夏も終わる。


長文失礼しました☆
4年生続いてしまったので、次に書く人は意外性をねらってみようかなと思います~。

気づけば

2008年08月21日 22:53

今シーズンもあと4ヶ月。
いつの間にか4年生。
早いなあ4年間って!!

どうも、こんにちは(こんばんは?)4年#39の田頭亨祐です。同期からはチョコって呼ばれてます。でも下級生は呼んではいけません。呼ぶと怒られます(僕に)

こりゃーーーーー。
…はい。

最近日本一になったらどんな感じなんだろうってよく思います。

死んでもいいくらい嬉しいんだろーか。
泣きそうなくらい感動するんだろーか。
それとも実は何もないんだろーか。


僕の好きなテレビ番組の一つに、半年に1回しかやらないSASUKEという番組があります。知ってますか?あらゆる身体中の筋肉を使って各種目のトップアスリートが挑んでもなかなか1stステージすらクリアできなくて、最後の4thステージにたどり着くのは2年に1度、100人の出場者のうち1人くらいの割合です。
そんな中、3年ほど前(?)に長野誠というどこかの漁師の人が4thステージまでたどり着き見事最後までクリアしました。この番組見たことある人は知ってると思うけどそーとー過酷で毎日トレーニングを積み重ね、SASUKEを模式した設備をわざわざ家に作って練習してもクリアできないことは多々。
うちの部活も週4~5回は練習(トレーニング)して、時間外で自主練して、練習試合から色々反省して改良して相手のことを研究してミーティング重ねても日本一になれないことは多々。



やっとたどり着いた日本一。
どんな思いが込み上げてくるのだろう。

長野誠は4thステージ、50M(やっけ?)上まで上りきったとこでアナウンサーに聞かれてこう答えてた。
「実は、この頂上には何もなかったんだなあ」

そうか!日本一になるのは想像しただけで確かに興奮するけども、いざなってみると案外そこには何もなくて、そこまで登ってきたその道のりに僕らは感動し、そのために頑張っているのかなぁ、と。
どーなんでしょう。
なった人しかわからない以上なるしかないな。

僕らの道のりはまだまだこれから!
やったりましょう。

さて

2008年08月19日 22:57

坂井副将の次に書くのに大きなプレッシャーを感じている4年#4小原啓二郎です。

なまじっか坂井のブログがよかったのがいけなかった。
悩んだ結果、坂井くんの流れを継ぎ、まんがに絡めた話を書こうかなと。

僕はまんがが大好きです。
某広島ファンや、某チョコレートさんとよく話をします。


僕が好きな漫画のなかの1シーンに、

「おれは助けてもらわないと生きてけない自信がある!」

「そんなプライドもくそもないお前が一船の船長の器か。お前に何ができる」

「お前に勝てる」

ワンピースの中でルフィとアーロンの会話です。


話の流れとしてかっこいい、というだけでは幼稚すぎるので自分の思うところを。


僕のラクロスは制限がたくさんあります。
DFがいけてない、シュートがいけてない、足がはやいわけでもない、ダッヂがきれるわけでもない、・・・。
そもそもGできない、FOできない、MGできない、STFできない。

そんななかでも僕にできることはあります。
ここはいけるぜと思えます。
声をだす、走る、パス、・・・。
そこに誇りをもっています。

支えてもらわなきゃだめだけど、必ず僕にしかできないことがある。
そしてそれを発揮すれば必ず相手に勝てる。

周りと信頼で結ばれているから、心おきなく自分をさらけだせる。
支えられて、支える。

だからちょっとやそっとじゃ揺らぎません。
どんとこい、なんでも。

今、こんな心境です。


思い返すと2年と3年は自分をさらけだすのが怖かった。
なんでもできる自分でありたかったから。
できないことを認めたくなかったから。
だからこそ、「チームスポーツ」をしている感じがなかった。
試合の中でも練習でも普段でも自分しか見えていない。

だめですね、いけてない。


できないこと、弱いとこに逃げなくなって人間として成長したと思います。
すごくいやで不満たっぷりでしたがw



一人じゃ達成できないことも、みんなで力を合わせれば達成できる。
そのときの喜びははんぱじゃなくでかいと思います。

一人で達成できないことだらけだからこそ、これからが楽しみです。



いまふと思いましたが、1年の時は
「おれら、応援するっきゃないぜ!!」
と割り切っていたからこそあんなにパワーがだせたのでしょう。

で、一人じゃできないことを部みんなでやり遂げて、めちゃくちゃうれしかった。



あの時の歓喜を今年、もう一度。

夏!!

2008年08月10日 01:19

どうも、こんばんは。
4年の坂井です。


いよいよ夏ですね。


夏休みが始まり、
甲子園では熱闘が繰り広げられ、
北京オリンピックが開幕し、
院試が近づき、、


そんな中BlueBulletsは先日検見川での夏合宿をやりきってきました!


いざ全員で集まってみるとその人数と持っているエネルギーの大きさにドギモ抜かされました。


天候にも恵まれて、練習・ミーティング・一発芸・トレーニング全てで日本一の合宿になりました。


最高に楽しかったです。
検見川合宿の成功にご協力してくださった皆様、本当にありがとうございました。




さて、


他に書くこともないんで僕の好きな言葉を紹介しようと思います。



「努力したものがすべて成功するとは限らん。

だが、成功したものはみなすべからく努力しておる。」



これはかの有名なボクシングマンガ『はじめの一歩』で鴨川会長がおっしゃっている言葉です。


「すべからく」の使い方が間違ってるらしいですがもはやそんなのは関係ないです。
大事なのは勢い。



まさに。と思いました。



努力なんて舞台に立つ上でしてて当然。

勝負には必ず勝者と敗者がいる。

いくら努力してもそれが報われないことがあるのが現実。

勝者になれるだけの努力をしてこなかった自分の責任。


同じだけの努力をしても才能に差があったら勝負には負ける。
負けたときに才能の差だったと嘆くのってやっぱり悔しくないだろうか?



この言葉を思い浮かべるたびに

勝つことの難しさ
努力することの大切さ

を思い知らされます。


人によって解釈は違ってくるんだろうけど、僕はそう思いました。



なんか堅くなっちゃいましたね。


その前がポニョな流れだったんでこんなのもいいかと。

というか下手にくだけた話題でつまらなかったりすると威厳に関わるので。
人生守りも必要ですね。


汚い部屋を片付ける方法を知っている人がいたら教えてください。


では。

2008年08月03日 09:54

おはようございます、2年マネージャーの金井瑞穂です

日々の想いをつづる・・・はい

最近は
バットマンダークナイト(この世で一番好きな俳優さんのヒースレッジャーの遺作なんです…JOKER必見です!)
24時間テレビ(嵐好きです)
浅草サンバカーニバル(行ってみたいです)
が楽しみです。


なんかこのブログはアツい想いがいっぱい書いてあるので、今回は番外編的な感じで部活の人と遊ぶことについて書きます。

部員とは普通に仲いいです。ほとんどの部員は性別違いますが。
一緒にいて楽しいのはいいことですね!

この間は、同期の選手3人と崖の上のポニョを見ました。みんな渋谷に部活のポロで来ました。驚きもののき!
ちなみに私は部活の時はすっぴんでジャージなんですが、さすがに私服とメイク有りで見に行きました。
そのあとポニョを歌うためにカラオケに行きました。

あとは、一人暮らしの選手をうちに呼んで夜ごはん食べたり(おかーさんがマジ張り切ってました)
モノポリーを選手のおうちでしたり
YUKIカラをしたり
選手同士はもっと遊んでるんじゃないですかね?

今は人生ゲームBlack&Bitterで遊びたいのとよみうりランドに行きたいので誰か誘おうと思います。

まあこうやって遊ぶのも好きですが、練習後にお昼を食べてぐだぐだするのが一番好きな気がします。私はおしゃべりなので、しゃべったりふざけてるときがなかなか楽しいです。

あ、あと同期だけじゃなくて、先輩後輩と皆仲いいのも素敵ですね!
上下関係にかかわらず、いじったりいじられたりしているので、笑いの相乗効果が半端ないですね。場合の数的な感じです

まあ練習外はそんな感じです。ラクロス部の人はトークが面白いので楽しいです!
大学入学当時は「不思議ちゃん」で片づけられ夢も希望もなかったですが、いい仲間に巡り合えてよかったです。わーい



この部でマネージャーをやっていて、楽しいのは、
こんな感じで「お飾り」じゃなくて、チームメイトとして部にかかわっていられるから、なのだと思います。だから「普通に友達」になれるんじゃないかな。
仲いいだけじゃなくて、お互いに言い合いもします

選手はプレーで勝ちを目指します。
では、マネージャーは?

私はマネージャーの仕事は、選手が最高のプレーを出せる環境を作る、ことだと思っています。
選手がけがを気にせずプレーできるようにボディケアをしたり、
一秒でも、一本でも多く練習ができるよう、タイムマネジメントをしたり、
ボールを拾ったり、雰囲気を作ったり

実際コートでプレーしなくても、私たちも勝ちにつながる「プレー」をしていると思います。

選手同様、勝つために、私たちも上達しなくては!!!!
頑張ります!!!



次の人はまだ決めてないので、お楽しみということでお願いします!





最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。